車は消耗品です。一度購入した車をずっと乗り続ける事が出来るわけではありません。最近の車はとても丈夫にできているため、10年くらいであれば問題なく走行できます。それでもいつかは中古車として手放さなければいけません

自分の車のリアルタイムの価値を知るために

中古車を売却する時、されでも少しでも高く売りたいという気持ちになるのではないでしょうか。中古車を少しでも高く売るために必須とされているのが中古車買取業者は一社だけに絞るのではなく、複数の業者に見積もりを取ってもらうという事です。どうして中古車を見積もりしてもらう業者を一社だけにするのが良くないのかというと、一社だけだと自分の車の本当の価値が分からないからです。確かにインターネットで調べれば、ある程度の相場は分かりますが、リアルタイムの自分の車の価値はやはり実際に査定してもらわなければ分かりません。

車の価値はお店によってもバラバラです

例えば実際に査定をしてくれた業者が100万円という見積もりをしたとします。しかし、別の業者は130万円という見積もりをしてくれるかもしれません。実際に別の業者に査定をしてもらったら一社目よりも高く売却が出来たという事例はたくさんあります。車の価値は売却する時期によっても違いますが、お店によっても価値は変わってきます。そのお店が自分の所有してる車を欲しいと思っているのであれば普通よりmお高く買い取ってくれるでしょう。このような幸運にできるだけ巡り合いやすくするためにも中古車の見積もりは複数の業者に行ってもらうのが必須だとされているのです。

値上げ交渉の際に強力な武器を作ることが出来る

複数の業者に見積もってもらうことのメリットはまだあります。見積もりを出してもらった時に、自分の思っている価格よりも低かったら値上げの交渉をしたくなるものです。ところが見積もりが一社だけだと値上げ交渉をするための材料がありません。ネットの相場を提示しても上手く丸め込まれるでしょう。しかし別の業者に実際に見積もりを出してもらった場合、書面にそのデータが残ります。実際に目の前の車を買い取ろうとしている業者が居るわけtですから、ネットの数字とは説得力が違います。もし本当にその車が欲しい場合は間違いなく初めのお店よりも高い見積額を出してくれます。

まとめ

中古車を査定する時は必ず複数の業者に見積もりしてもらいましょう。複数の業者に見積もりを取ってもらうことで相場以上の価格で買い取ってくれるお店に出会える可能性が高くなりますし、値上げ交渉の材料を作ることもできます。