中古車を売却したい時には、よく一括査定というサービスが活用されます。一気に多くのお店に査定依頼を行えますから、とても便利です。ただしそのサービスには、注意点も1つあります。一気に多くのお店から電話が来るからです。

一括システムで車を売却する流れ

一括査定で中古車を売る流れは、次の通りになります。まずその一括のシステムを提供しているサイトにアクセスし、車の情報を順次入力します。それで送信という箇所をクリックしますと、複数店に査定依頼の情報が送信される訳です。すると複数店から連絡が来て、出張査定の日程打ち合わせを行う事になります。査定を受ける日時と具体的な場所などを、各お店と打ち合わせする訳です。それで複数のお店の担当者が中古車の状態を確認し、査定額が提示される事になります。そして自分にとって一番良さそうなお店に車を売るという流れにあります。ちなみに、すぐに売却しなくても構いません。

一度に多くのお店から連絡が来るという注意点

それで上記の流れの中で、一気に複数店から電話が来るという点がポイントです。人によっては、それで大きな手間を感じている事があるからです。日程調整の打ち合わせをするにしても、1つのお店だけなら労力はそれほど大きくない事もあります。しかし一括のシステムですと、一気に多くのお店と打ち合わせをする訳です。ですからあまり数が多いと、日程調整の打ち合わせが非常に面倒だと感じられる事があります。ちなみに一括のサイトによっては、電話連絡でなくメールで連絡をしてくれる事もあります。ですから手間が大きく感じられる時には、電話でなくWebで連絡が来るサイトがおすすめです。

都合の悪い時間帯に情報送信をしないよう注意

それと、時間帯は要注意です。大抵の一括査定のサイトでは、直ちに連絡が来るからです。このため、自分にとって都合の悪い時間帯に情報を送信しないのが望ましいです。例えば、14時という時間帯に情報送信したとします。それでサイトに送信しますと、すぐに電話がかかってくる訳です。16時や18時などではありません。それで問題は、14時では都合が悪いという状況です。多くのお店が14時に電話してくる訳ですが、自分にとって都合が良くない時間ですから、なかなか電話に対応できません。あくまでも自分にとって都合の良い時間帯に情報送信する必要があります。

まとめ

一括査定というサービスは、確かに大変便利です。しかし多くのお店から連絡が来るという点は、少々注意を要するでしょう。状況によっては非常に面倒な状態になってしまう点は、注意が必要です。あくまでも自分の都合の良い時間帯に、サイトで情報を送信するのがコツです。